導入事例発表セミナー

ついに、当社のSFA&CRM導入企業が2000社を達成しました。
ありがとうございました。

これを記念しまして、2000社導入に感謝する特別セミナーを開催することになりました。

私も1部でお話をさせて頂きますが、今回は導入企業様2社に登板いただいて実例を
お話いただきます。

導入当初の問題点や活用向上策など赤裸々にお話を頂く予定です。
是非、ご興味のある方はご参加下さい。

セミナータイトルも
「不景気を吹き飛ばす経営術!」です。

株価低迷にも円高にも原材料高にも打ち勝つ為の経営術をお話します。

満席が予想されますので、エントリーはお早めにお願いします。
当日、お目にかかれることを楽しみにしております。

https://www.ni-consul.co.jp/seminar/08_1118.html
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

スポレク大会

週末の土日にスポレク滋賀2008にボランティアとして参加してきました。

スポレクとは、スポーツレクレーションの略ですが、主に50歳以上の壮年の世代の
スポーツ交流を図る目的で毎年開催される全国大会です。
http://www.pref.shiga.jp/edu/sporec/

今夜のNHKニュースでは平均年齢85歳のチームのエアロビクス競技の参加を取り上げて
いました。

日曜日は壮年サッカーの審判員として参加してきました。
50歳以上の方々が参加されるサッカー競技ですが、コートやゴールは一般と同じサイズ、ボール
だけは軽量ボールで実施されます。いわゆるシニア大会なのですが、参加される皆さんは真剣
そのものです。審判も真剣です。公式な全国大会ですので、少し緊張もしました。

関心したのは、50歳過ぎのおじさんなのに、よくあれだけ動けるな!ということです。
スピードは多少劣りますが、40分間フルに走りきるその体力と気力には脱帽です。

生涯現役という言葉がぴったりでした。

さぞかし、若かりし頃に相当鍛えておられた方が多いとお見受けしました。
10年後でも20年後でも通用するテクニックや体力を備えておくことは非常に重要です。


仕事も同じような気がします。
毎年毎年なんとなく歳を取るのではなく、日々成長をすることが大切なのです。
若い時に身に付けたテクニックや仕事道は何年経っても衰えることなく通用するのです。
これから日本社会は高齢化が進みますので、益々壮年、高齢者の社会での活躍が重要に
なってくると思います。

仕事もサッカーも50歳でも通用するように備えようと心に誓った2日間でした。

競技は明日までです。
参加される方々には無理をされずに楽しんで欲しいと思います。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

勝ちきる!

先日のW杯サッカー予選の日本対ウズベキスタンの試合をテレビで観戦した。
久しぶりに日本代表のサッカーをゆっくり見たが、「おや?」と思うプレーが結構多かった。

私は小学校から現在もサッカープレーヤーであり、子供の指導もしているので、ある程度
選手の心理なども理解できる。

どうも、綺麗にプレーしようとしているような気がする。パスサッカーも良いけど、最終的に
得点を奪わないと勝てないのです。サッカーはそういうスポーツです。

しかし、シュートと私が叫ん強調文だ場面でシュートを打つ選手は限られており、なぜかパスしよる。。
執念が無いのか?

絶対自分が決めて「勝ちきる!」と思っていたならシュートを打つと思う。
負けないサッカーでは(引き分けも良し)、世界では通用しない。

営業も同じです。
誰かが受注を決めてくるから「俺一人くらい未達成でも問題ない」と思っているのと同じです。

営業も自分が会社を引っ張るような気持ちで取り組んで欲しい。
営業もサッカーも勝負事ですから、勝たないと意味がありません。

私はそう思います。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

関西経済

日経平均株価も大幅に下落しています。

関西経済の起爆剤のはずの阪神タイガースも敗戦濃厚になり、更に暗雲立ち込める状況です。

しかし、こういう経済環境だからこそ、営業改革・経営改善をする企業が多いのも実情です。
実際に私もここ数日、SFA・CRMの新規導入検討企業に訪問しています。
特に関西地区のお客様が多いです。

本日お伺いした社長さんからは「今すぐ着手しよう」との決断を頂戴しました。

やはり改革を実行するには効果的な「道具」とその方法を説く「コンサルティング」が必要だとの
ご意見を頂戴しました。

不景気だから改革の手を緩めてはいけません。今こそ改革のタイミングです。

そういう話をセミナーでもしています。
是非、参加下さい。私が講演します。
https://www.ni-consul.co.jp/seminar/08_1029.html

あと、新規開拓の方法を改善したい企業にはこちらの研修がお薦めです。
電話攻撃のトーク集も当日は作成できます。残席はあと数席です。申し込みはお早めに。
https://www.ni-consul.co.jp/event/s_pschopen_call_2008.html

いずれも改革・改善の具体的な手法の実践のお手伝いです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

顧客の声によるバージョンアップ

当社のシステムのお話ではありません。

先日、愛用していたビジネスバッグの老朽化が著しいので新しいバッグを購入しようと
カバン屋さんに行きました。

いろんな用途をイメージしながら品定めをしていたのですが、結局、愛用していた同じメーカーの
同じタイプのカバンの色違いを購入しました。

決め手は「顧客の声によるバージョンアップ」がされている点でした。

外観の見た目は前バージョンとさほど改良はありませんが、中身に「そうそう、そうなって欲しかったんだよ!」と唸るような工夫が随所にされていました。ビジネスバッグは普通のファッションバッグと
は違って、機能性が重要です。
例えば、もう少しだけ書類が入ると良いのに、と日頃思っていたのですが、今回のバージョンアップで
真ん中にチャックが新設されており、必要に応じてカバンの幅が広がる工夫がされていました。
もう1例を出すと、パソコンの収納エリアがカバンの外側だったんですが、これでは外部からの圧力や
衝撃をモロにパソコンが受けてしまう訳です。で、今回のバージョンアップでは、パソコン収納スペース
はカバンの中央へ変更されておりかつ充分なクッションと底敷が施されていました。

店員曰く「お客様からの細かい要望と頂いたものを具現化しました。リピート購入される方を大切に
する○○社の方針だそうです」と説明があり、これで「決定」です。

皆さんの会社にも「顧客の声」を日々蓄積するシクミがありますか?
また、その情報を有効活用できていますか?

リピート客は一番ありがたい贔屓客です。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード