サッカー通り

サッカーミュージアム

先日の23日に都内でSFA導入研修の講師としてお伺いしたお客様の会社のある前の通りの名前が「サッカー通り」だった。

その通りに日本サッカー協会の本部と写真にある「サッカーミュージアム」があるからだ。

昔は違う名前の通りだったそうですが、町おこしの一環でサッカーに由来するネーミングに
変えたと、通りに貼ってあった新聞記事から情報を得た。
サッカー通りという名前が功を奏して商店も繁盛しているようだった。

何事も起爆剤にする日本人の商魂をみたような気がする。

導入研修はSFAを利用開始直前に実施する、NIコンサルティングの名物研修です。
是非、ご興味のある方はHPまで
オープン参加型導入研修
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

SFAの入れ替え

12月は当社の決算月になりますので、バタバタしており、ブログ作成も週に1回になっています。
申し訳ございません。

先日、地方のある中堅企業にお邪魔したのですが、以前からSFAを利用している企業でした。
最初は機能面の話をいろいろ質問して来られましたが、私が鋭く突っ込むと、実は大金を叩いて導入をしたものの、あまり役に立っていないとのこと。

その理由を聞くと

1)結果報告に終始している
2)コメントも最初は入ったが、その後はほとんど無い。
3)保守費用が高い
4)最新バージョンにアップデートするのに数千万掛かる。。

特に1)2)が問題だった。

ここで私の持論である「日報には商談の次の一手を書くべき」と説明したところ、なるほど!との反応。

日報には次にどうするのか?を書かないと上司もコメントしようがない。

私にしては当たり前のことですが、これが実践できていない企業が多いようです。
ツールが原因ではなく、徹底的にそこを書かせる様に指導を継続するかが重要なのです。

ツールの機能ではなく、製作側のコンセプトをしっかり理解して導入しないと同じような失敗をすること
になりますよ。。。

いつでも相談をお待ちしております。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

結婚式

ご

はじめて画像をアップしました。

今日は東京のフォーシーズン椿山荘で行われた結婚式ならびに披露宴にお招き頂いたので
参列させて頂きました。ありがとうございました。

新郎は元当社のコンサルティング本部の部長さんで現在は株式会社ミッション・ディスカバリー
代表をされておられます。
私と一緒に大阪支店を立ち上げた仲間です。

新婦は当社の創発部のメンバーです。美女で、気立てもよく当社の重要な戦力です。

とてもフレンドリーな雰囲気の良い披露宴で、当社の社員や元社員などが大勢集まっていまして、
人の関係は永遠なんだと実感していました。

共に闘った戦士が人生の節目を迎え、心から嬉しかったです。

新郎の書いた書籍も非常に面白いので、是非読んで見てください。
「感謝日記」

これからもお幸せに。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

求人

人材派遣業の業績が悪化しています。

派遣社員の削減などが新聞で毎日報道されています。
製造業はその流れが顕著です。

出荷量が減ると生産量を抑制する。
生産量を抑制したら、不要な人員が発生する。
人員を整理しコストを最小限にする。

この手順を日本の製造業は繰り返してきた。

で正社員の人員整理は何かとコストが掛かるし、労働規約の制限も多い。
だから、正社員ではなく派遣労働者を先に切り捨てる。
仕方ないのかも知れないが、厳しい現実だ。

でも逆に今は優秀な派遣労働者を確保する絶好の機会と言い換えることもできる。

派遣労働者だけではなく、中途採用などの市場でも優秀な人材を確保する絶好の
機会と考えてみてはどうか?

ピンチをチャンスに変える発想と実行力が必要な局面です。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

セミナー

12月は毎年セミナーを開催しないのですが、今年は11日木曜日に
開催することにしました。
12月は集客に苦労することが多いのですが、今年はあっという間に
満席のお申し込みがありました。
ありがとうございました。

不景気で先行きも不透明な時こそ、営業改革の実践。
そういう絶好のタイミングとのことだと思います。

来年も1月からセミナースタートします。
よければ聴講に来てください。
http://www.ni-consul.co.jp/seminar/

今日は短く終了です。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

アラフォー

少し前に「世古さんって、おいくつ何ですか?」と訊かれたので
「39歳なんです、見えますか?」って返事をしたら、
「じゃ、アラフォーですね!」って言われてしまいました。

恥ずかしながら何の事かわからなかったので、家に帰って家内に
尋ねると、「しらんの~!」といわれつつ教えてもらいました。

「アラウンド フォティー」(Arround 40) を略して「アラフォー」だそうです。

今日のニュースで流行語大賞の候補にも「アラフォー」が挙がっていると
報道していました。
日本のメディアはなんでも略すのが好きですね。

で、なんでこんな言葉が登場したかというと、
【おじさんでもなくおばさんでもない、若者でもなく中途半端な歳を
上手く表現する言葉がなかったので生み出した】とのこと。

激動する世界をアラフォー世代が立て直すべき、明日も頑張りたいと思います。

あんまりコンサル的な話しではありませんでしたね。。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード