スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部下指導で一番大切なこと

あるクライアント企業のマネージャーから質問がありました。

なかなか部下が育たない。
どうしたら良いのか?
一番大切なことは何か?


いろいろ電話で話を聞いてみますと
・最近の若者は何もできない
・部下がやらないから自分がやっている
・何度同じことを言ってもダメ
・叱ってばかり

などなどをお聞きしました。

私は、
「あなたは部下をどうなることを目標にして育成していますか?」と質問すると、
「一人前になって欲しい」と。

「じゃ、それは部下が望んでいることなんでしょうか?」と私が問うと、
「うーん。。。そんな話はしたことが無い」と。

私からは
「部下も人なんですから、人として接することが大切では?」
「彼がどのように生きたいか?どんな人になりたいか?どんな仕事がしたいのか?聞いてあげては
どうでしょうか?」


とアドバイスをしてみました。

その人間を知らずしてその人間を引っ張ることはできない。

部下の目標を知っているか?今の関心ごとは何か?
どういうモチベーションで仕事をしているのか?

それらを知って、適切な仕事を任せてはどうなのか?と思う。
レベルが高すぎても低すぎても良くない。
部下の目標と現状を把握し判断すべきです。

参考になりましたか?

また、続報を書き込みますね。。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

カード地獄

別に借金に負われているわけではありません(笑)

とある鉄道会社のカード会員に申込をしたら、じつに3枚のカードが送られて来た。

びっくりした。

新幹線用のチケットレスになるカード
西日本だけ利用できるカード
定期券機能つきカード

なぜ、1枚にできないのか?疑問に思った。
じつに顧客不在ではないか?

このままでは私の財布はカードだらけです。
航空会社のカード、量販店のカードなどなど。。見本市の様相です。
どなたか、1枚に統合できるカードを知っておられるから、ご一報下さい。

企業批判はしたくないのですが、どうしても疑問に思って夜も寝れないので
書き込みました。

相変わらず引き合い数多で忙しい毎日です。
すべてに感謝です。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

叱り方 講座!?

営業マネージャーのための「叱り方」講座
なんて研修があったら、皆さん参加されますか?

実はあるんです。本当に。
しかも講師は 世古 誠です。

詳細はこちら
https://www.ni-consul.co.jp/etp/bms.html
実際には叱りつけるロープレとかはしませんのでご安心下さい。

最近、部下を叱る上司を見なくなりました。
叱ると人間関係がギクシャクするとでも思っているのでしょうか?

正しい職場習慣や正しい行動を覚えさせ、実践させるためには
「誉める」ことと「叱る」こと、どちらも重要であると考えています。

部下指導でお悩みの方、最近叱ったことがない管理職の方、など参加をお待ちしております。

もちろん有償の研修です。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

リスペクト

少しご無沙汰しております。おかげさまで、3月の追い込みの時期で忙しく走り回っています。

さて、今日のテーマは「リスペクト」です。

辞典で調べますと
「尊敬すること。敬意を表すこと。価値を認めて心服すること。」
だそうです。

ご存知の方も多いのですが、私はサッカーの審判員をしており、最近のJFA(日本サッカー協会)の
方針で、審判はすべてのものにリスペクトせよ。を掲げています。
選手、会場スタッフ、チームスタッフ、ボールボーイ、観客など、試合に関るすべての関係者に敬意を表すことが重要なのです。審判だから偉そうにするのではなくリスペクトすることが大切です。
それが試合を円滑で安全に運営する上で必要不可欠なのです。

さて、ビジネス上はどうでしょうか?
お客様、仕入先、アシスタントスタッフ、乗車したタクシーの運転手など自分の仕事に関る人、
すべてに敬意を表すことが重要なのではないでしょうか?

そういう意識がないと正しい商売になりえません。
自分だけ利益を貪る、自分だけ良かったら良い、では正しくないと思います。

リスペクト という言葉の意味、再度考えてみてください。




テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

早くも3月です。。。

今日から3月ですね。
3月決算の会社では決算月です。きっちり追い込みを掛けたい時期ですね。

個人的な話ですが、2月は多忙が影響したのか後半に体調を崩してしまって
書き込みも出来ない状態になってしまいました。

改めて、「健康が一番大切!」と再認識しました。

外気は段々と春らしくなってきていますが、どうも景気と政治は寒い状況が続いています。
特に雇用環境の悪化が大きく報道されていますが、
派遣切りが本当に悪なのか?私は疑問に思っています。

企業側からすれば、固定費を抑えて採用でき、必要なときに必要なだけ働いて
もらう。それが出来るからこそメリットがあるのだと思います。
それを切り捨てることがすべて悪であるがの如き報道はいかがなものか?
そもそも派遣労働(請負労働)の条件を理解して登録している人達がこの市場を支えている
わけで、その条件に不満なら正社員雇用を目指せば良いのではないでしょうか?

不景気になって、不満の元凶を企業に求めるのは簡単でしょうが、本当に必要な人材は
企業も切捨てやしないはずです。個人と会社の契約、個人と派遣労働企業との契約なんで
あって、毎年契約を更新してくれる人財でなければならない。契約更新してくれる魅力ある
人財であるために労働側は日々努力をすべきではないのでしょうか?


皆さんはどのようにお考えでしょう?




テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。