スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットが商売のやり方を変える

昨日の朝刊では大手旅行代理店の店舗閉鎖が話題になっていましたが、その背景はネット経由の予約比率が高いことがあると報じています。

皆さんの商売はどうでしょうか?
購買者の購買行動が変化していませんか?

ネット時代到来前、旅行は代理店の窓口に行って担当者の方に相談にのってもらって行き先や宿選びをしたものです。当時は誰もネットで宿の予約や飛行機・列車の予約まで出来るようになるとは考えていませんでした。しかし、現在旅行の予約でネットを利用する割合が6割まで拡大しているそうです。

同じような現象が、証券会社や文具屋、書籍販売で発生しています。
たぶん、皆さんのお客様も同じではないでしょうか?
何か買いたい、上司から課題を与えられた時に、ネット時代到来前は皆さんの営業部門の営業担当者に電話を掛け「ちょっと相談に乗ってほしいから来て欲しい」とお願いしたと思います。しかし、ネット時代の今は電話を掛ける前にネットで検索してしまうのです。そこで商品やソリューションの詳細、場合によっては同業他社の事例などを把握しそれから取引先の営業担当者に電話をします。「これ扱えるか?ナンボになる?」と。安く買いたいから複数の取引先に同じネット上で仕入れた情報を渡して相見積を取る。。。
こんな購買行動に変化していませんか?

こんな時代だから、「営業担当者の役割を変えないといけない」のです。

お客様が考えていないことを売り手側が考えてあげて先に問題提起することが大事です。
旅行代理店の営業なら「今度の年末年始のご旅行はお客様のお好みに合わせて○○方面の△△旅館がよろしいかと思って案内しました。ここの特徴は・・・・」みたいなご提案を来店する前にお客様に届けることが大切ですね。

お客様が考えていないことを先取りして情報提供する。
これネット社会になった現代の営業マンの基本的な役割と私は考えております。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

M&A

今朝の新聞を見て驚きました。
四国は高松本社の某会社が会社更生法申請 と。

いろいろ内紛もあったようですが、購入手控えに起因する
不動産に対する銀行融資が難しくなっているのが背景に
あるようです。

このような事態に発展する前に、いろいろな方法で事態打開
する方法があります。

ひとつはM&Aです。

どうにもこうにもなる前に買い取ってもらう事も可能です。
創業者などは抵抗があるとは思いますが、潰れてしまったのでは
何も残りません。

当社でもお手伝いできることもございます。
お気軽にご相談下さい。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

お薦めの本


「戦う自分」をつくる  13の成功戦略  
ジョン・C・マクスウェル著  三笠書房

この本、私の部下から推薦されて読みましたが、内容GOODです。
成功する人の秘訣や思考などを、偉大な著名人の金言を引用しながら解説してくれます。

私の教科書になると思っています。

仕事や成果が出ずに悩んでいる諸君!必読です。
経営者から一般社員、公務員や政治家にも読んで欲しい内容です。

是非、読んでみてください。


  

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

当たり前の事を当たり前にやる難しさ。

昨日の日曜日ですが、私のワークライフでもあります、サッカーの審判活動に参加させて頂きました。

残念なことに担当する試合でチーム関係者を「退席処分」することになりました。
対象事由は暴言なのですが、その発端となったプレーは、ゴールインしたボールがゴールネットの隙間からゴール外に出た。ベンチからはゴールインには見えず、ゴールは無効ではないか?との抗議がその発端。私は一番近くにいて確実にゴールインを目視確認していたのと、副審と予備審も同じ見解だったので判定を覆すことはなかった。それに対する異議が暴言となったので処分をしたというのが事の経緯です。

 さて、単純に退席処分になった関係者が悪いと言い切れるでしょうか?

本来、試合開始前にはピッチやゴールポストの状況を細かく確認することは審判団の役割です。その長が主審です。現実的には隙間からボールが出てしまったのですから、その確認が不充分であったということです。

 「当たり前にやるべき事が当たり前に出来ていない」
という指摘か協会関係者からありました。
「それが一番難しいんだ!以後、充分気をつけよう!」と。大いに反省した1日でした。

 さて、日常の仕事でも同じ事が言えるのではないでしょうか?
当たり前にやるべき準備。当たり前にやるべき事。それを当たり前のようにやることが一番難しいのではないでしょうか?慢心したり、怠慢だったり、傲慢な心がそれを難しくさせていると思います。そういう事を気付かせてくれる機会を神様が与えてくれたことに大いに感謝したいと私は思います。
ありがとうございました。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。