現状の困りごとを解決するのが営業戦略ではない!

本日のセミナーに参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

内容を少し披露させて頂きます。

営業戦略の立案で一番大切なのは、戦略的であるということです。

戦略的とは、
長期的視野に立ち複合的・多面的・包括的に物事を捉えて技術の優劣ではなく
思考の深さによって優位性を構築していく
ということ。

短期的な課題や問題点を解決するような事を営業戦略と言っている会社もあるので
お気を付け下さい。
「受注率を上げる」「営業マンの活動が見えない」「クレーム対応が遅い」などです。
私としては、「そんな事は取り組んで当たり前」なのです。

もっと長期的に自社は何で勝負するのか?どこに向けて戦略を打って出るのか?
顧客の求めているものは何か?
そういう視点で考えるべきだと思うのです。

その上で自社で取り組むべきプロセスを組み立てモニタリングできるようにする。
じゃないと戦略通りに物事が動いているのか?確認ができない。
相互チェックもできるはず。
見える化するということです。

もっと聞きたい方は3月のセミナーに是非来場下さい。
個別相談会もあります。

お待ちしております。
http://www.ni-consul.co.jp/seminar/

以上
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード