スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ?部下を育成しなければならないのか?

盆休みが終わり街は通常モードに戻りつつあります。今年も猛暑になっている地域が多いようですが
体調管理には気を付けてください。

さて、ここ2ケ月で営業管理職向けの研修のご依頼を頂戴し実施させて頂きました。
その中で
なぜ?部下を育成しなければならないのか?
というテーマでグループディスカッションをしてもらいました。

答えを自ら議論し考えて導き出していただくことが大切なのです。
導き出される回答は全て正解であり、不正解はありません。

・管理しなくても仕事ができる人を育てるため
・自分が楽になるため(=楽になり一段上の仕事をするため)
・成果を出してもらうため
・お客様にご迷惑をお掛けしないため
・部下本人のため

という回答が多く出されます。

私はこれらの回答に1つだけ付け加えます。
事業継続のためには「人」が重要であるから、
部下を育成をする

と。

人間の平均寿命は80歳(男性は70歳)として、会社に勤める期間は長くても45年くらいでしょう。
しかし企業というのは永続的に存続するものであって、誰かが辞めたからもうお終いということには
ならないのです。その企業経営を支えるのが「人」なんです。
社員がいなければ会社は存続できません。
お客様も大切ですが、人がいなければダミー会社になってしまいます。

いざ、事業継承をしよう、部下に仕事を委ねようと思ったとき、「適任がいない」と仰るケースが
多いようですが、実は「適任を育成していない」のではないのでしょうか?

そういう観点から長い目で見た人材育成に取り組んで欲しいと思います。

今日はこのあたりで。。。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。