チームを導く3つのリーダー


チームを導く3つのリーダー

戦略的営業改革のネタは前回で終了として、12月から来年の前半にかけては
リーダー論を展開してみようと思います。

今回はチームを成功に導く3つのリーダー
の話をしておきます。

①チームリーダー
②ゲームリーダー
③イメージリーダー


それぞれの役割は以下の通りです。

①チームリーダー 
チームをまとめられる判断力と決断力を持つリーダーです。
技能や特殊な技術を持っていなくてもOK。
②ゲームリーダー
この勝負、俺がいつから大丈夫と言えるような豪傑さや
自負心を持っているような方が理想です。
ゲームプランを立てる構想力なども必要な要素になります。
③イメージリーダー
面白いことばかり言っているような方が理想です。
リーダーっぽくないのですが、常にイメージリーダーには
アイデアやユニークな発想を出すことを求めるリーダーだと
しておけば良いと思います。
そういう役割付けをしておけば自由に発想し発言してくれます。

リーダーだから役職についていないとダメとか、そういう事ではありません。
3人の組織でもそれぞれがどのような役割を果たすのかを明確にすることで
リーダーの役割を果たすことになると思います。もちろん個性や特徴、
長所を生かす観点で考えると良いと思います。
無理やり性格に合わないリーダーに任命しても苦しいだけです。

ラグビーの平尾さんは著書で
①チームリーダーは「見切り」と「仕切り」
②ゲームリーダーは「仕組み」と「仕掛け」
③イメージリーダーは「危うさ」と「儚さ」

と役割や性質を整理されておられました。

さて、みなさんは①~③のどのタイプのリーダーですか?
また、組織からどのような役割を期待されているでしょうか?

一度考えてみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード