スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのリーダーに必要な考え方

ようやく秋らしくなってきました。
私は昨日の運動会の後遺症で右腕と左足が筋肉痛です。皆さんも体育の日くらいは体を動かし日頃の運動不足の解消をしてみましょう。気持ちのいい季節ですから、最高ですよ!

最近リーダー絡みの本が多く出版されていますね?
リーダーとマネージャーの違いなんて考えたことがおありでしょうか?

Warren BennisのLEADERS「本物のリーダーとは何か」では、以下のように定義されていた。
************************************************************************
マネージャーはものごとを正しく行い、リーダーは正しいことをする。
これはビジョンと判断に基づく行動(効果)と実務能力に基づく行動(効率)の差と言ってもいい。(中略)
優れたリーダーたちがそろって口にし、体現していたリーダーシップの本質は。彼らの自己認識と一致していた。
彼らはマネージャーではなく、リーダーとみなしていた。組織の基本的な目的と全体的な方向性に関心を持っていた。彼らは「ビジョン志向」であり、「ハウツー」(いわゆる実践のノウハウ)よりも、行動のパラダイム、つまり「正しいことをする」ことに時間を費やしていた。

マネージする・・・何かを引き起こし、成し遂げ、義務や責任を引き受け、実行すること。
リードする・・・・人を感化し、方向や進路、行動、意見などをみちびくこと。
*************************************************************************

これは非常に合点がいく解説だ。近年の営業スタイルの変化により、営業マネージャーもマネジメントは確実に行いつつ、その上位には「自己や組織のビジョン」があり、それを本気で志向するリーダーでなければならない。それらを実現させるために、部下や社員をみちびくことが大事なのだ。単に管理しているだけではダメなのだ。

これからの時代、日本だけではなく世界的にそういうリーダーが必要になってくる。政治でも社会でも企業でも教育でも同じだ。気付きみちびくことができるリーダーが必要であり、そのためには明確なビジョンが必要ということだ。

管理徹底も良いとは思うが、どちらかと言うとビジョンに向けた取組という位置付で日々の業務や営業を行っているか?点検が必要なようだ。

*************************************************************
理想の自分を持っている人が成長する。
人は理想的な存在を手本にする。人は誰でも、自分が一番大切にしている価値をすでに体現している人を尊敬する。それは人間の本能だ。
 BRIAN TRACY /FULL ENGAGEMENT 「人を動かせるマネージャーになれ!」
***************************************************************
自己のビジョンを掲げ邁進していきましょう!!

スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。