年頭に思ふこと (今年のテーマは「本気」)

新年あけましておめでとうございます!
旧年中は本ブログを愛読いただき、ありがとうございました。
今年も月1回のペースですが、更新してまいりますので、ご愛読頂ければ幸いです。

私の今年のテーマは「本気」です。

「中庸」の中に
「至誠は息(や)む無し。息まざれば則(すなわ)ち久(ひさ)し。久しければ則ち徴(しるし)あり」
という教えがあります。

 至誠(誠実)というものは、本気である。茶気(遊び心)ではない。内から湧き出て止まるときがない。
休まずずっと続けていると、それまで見え無かったものが見えるようになる。「徴」とは印、兆しのことです。
 誠実に、久しく物を続けることは、物事を完成する上で不可欠な姿勢だという教えです。

ちょっとした思い付きや考えを人に伝えたり理解してもらうことは難しいことです。たいていの人はそこで
諦めてしまいます。しかし、その思い付きや考えが至誠から生じた思いであれば、これを諦めるわけにはいか
ない。何十回、何百回、何万回も考え、説明し伝え、理解してもらう。これを積み重ねれば見えない物も見えて
くるようになる。

「誠」について、中庸では次の2つの言葉がある。

)「誠は天の道なり。之を誠にするのは人の道なり」
=私たちは、すべてを生み出す大本ともいうべき天の働きによって、またその命に従って生かされています。
その天にかなう道をひと言で表現すれば「誠」なのです。天の道に沿って自らを誠にしていく。これこそが
人の道といえましょう。

)「之を誠にする者は、善を択びて固く之を執る者なり」
=誠になろうと努力する人は、全を選んでそれを固く守り、行っていく者である。

私もまだまだ、偉そうなことは言える人物ではありませんが、「本気」で取り組めば「誠」に至ると信じ念じて
今年も邁進してまいります。

どうか、今年もよろしくお願いいたします。
皆さんの参考になれば幸いです。

追伸
「ほめ方、叱り方」については、月1回のペースで以下のURLにてコラムをアップしています。
こちらもご愛読をよろしくお願いいたします。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/encourage-sales/

以上
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード