スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひGW中に読む1冊に!

いよいよGWに突入ですね。
私はカレンダー通りですが、人によっては10連休という方もおられるようですね。
個人的には日本国って休日が多いな、と思っています。
私見ですが、休暇は個人で取りたいときに取得するのが良いと思っています。
いずれにせよ、休日は有意義に過ごしたいものですね。。。

おかげさまで3月18日に発売となりました『営業リーダーは「仕事」をするな!』ですが、
なななな、なんと、
紀伊国屋新宿南店で週間1位に輝きました!!(経営書部門)
経営書部門1位

ありがとうございます!!

また、福岡と大阪で開催しました出版記念セミナーには述べ200名を超える方々にご参加を頂き、
熱心に聴講頂きました。誠にありがとうございました。
ご受講者のアンケートを見てみますと、それぞれ参考になられた箇所が異なっているようでした。
抱えておられる課題や問題点が異なることを再度発見した次第です。

さて、まだ本著をお読みでない方々に内容のダイジェストをご披露しておきます。
GW中にお読み頂く1冊にして頂ければ幸いです。

リーダーとしては常にTOPを目指す! やってはいけない5
 決して、そんなことはありません。営業リーダーはTOPでなくていいのです。
ただし、代わりに成果を出してくれる部下をたくさん育てることが営業リーダーには必要なことだと考えてください。
だから、どんどん抜かれてください。営業リーダー本人が孤軍奮闘している組織に未来はありませんし、
業容が拡大していきません。
所詮、一人で出せる成果は限界があるのです。二人力、三人力になるように意識してください。

ところが、営業リーダーの中には「抜かれること」に抵抗を示す人がおられます。
「自分は絶対にTOPじゃないとダメだ」と考えているのです。それはそれで気概があって宜しいのですが、
出る杭を上から打ち込んでしまう人までいます。
「俺を抜こうなんて100年早い」
「俺を抜こうとする人は徹底的に攻撃する」
という感じです。これには閉口しますね。

私の言いたいのは逆でして、「出てくる杭は下から叩いてさらに突き抜けさせる」と考えて欲しいのです。
長所を伸ばしてあげてください。そして尖がらせると良いと思います。
みなさんの部下がどんどん尖がってくれて杭が出まくるようにしてあげてください。
営業リーダーはそれを支援するコーチ役でいいのです。
これが現代の営業リーダーの存在価値になると考えています。

営業リーダーは「仕事」をするな! 
成果を出したいリーダーがやってはいけない37のこと  あさ出版
お買い上げはお近くの書店かAmazonでお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。