SFAの上手な使い方 その5 (コメントの重要性)

本日お伺いした顧客から、このような要求がありました。

「導入事例の中から失敗パターンの共有項を紹介して欲しい」と。

私の解説は以下の通り

1)上司からのコメントを通じたフィードバックが入らないと失敗に終わる可能性が高い

2)行動管理をしないと言いつつ、実際は行動管理目的でのみSFAを使っている。

3)営業部門主体で運営管理も行うべきだが、それをシステム部門に任せてしまい、
定期的な活用度測定や設定の変更などが行われない。

4)そもそも紙の日報の置き換えみたいな位置付けで導入をしてしまうこと。

5)導入に掛かる教育などを行わない。導入の目的を明確化し社員に伝えておくことが重要。


以上です。

導入初期は営業マンはイヤイヤSFAへ情報を投入するのです。
だから、何らかのフィードバックを必ず与えることが継続活用の秘訣だと思います。




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード