スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFAの上手な使い方 その14 (導入直後の1ケ月でやるべきこと)

今日は中国地方のある企業でSFA導入の最終研修を実施してきた。
SFAや日報の入力を促すための考え方を解説し操作指導も行う研修
なのだが、どこの企業でこの研修を実施しても営業マンにとって私は
「招かざる客」である。
露骨に睨みつける営業マンもおり(今日は居なかったが)、今後の導入
推進を心配するくらいだ。

そんな中でテイクオフするSFAの運用だが、以外にも成否は最初の1ケ月
で決まると言っても過言ではない。

最初の1ケ月に行うべき事は以下の通り。

1)毎日、上司が部下の日報にコメントを確実に返す。出来れば褒めるコメントが良い。
2)操作方法が分からない人には徹底的に教え込む。(理解できるまで)
3)不平不満を言ってきても「会社で決まったことだから、毎日打て!」と付き返す。
4)ヌケ・モレのあるような入力を許さないこと。(修正し正しく打たせる)
5)上司が部下のいる前で「入力が大変だとか、コメント入力が大変だ」と言わない。



それぞれ理由は
1)=交換日記のように返事がある日記は返事をしないといけない心境になるので、
最初の導入初期には有効。とくに感謝コメントや激励コメントがより有効。

2)=操作方法が理解できないと言う言い訳を徹底的に潰す。

3)=文面の通り。イヤなら辞めてもらうくらいの覚悟でやらせる。

4)=ヌケ・モレのある入力を許すとデータが蓄積された時に有効に機能しない場合が
多いので、最初からそのような記入方法は許さないように監視・指導することが大切。

5)=上司が大変だ大変だと部下の前で言うと、部下も大変だと言い出す始末になる。
上司は部下の手本を示すべき。


リスタートされる場合も同じです。
是非、最初の「しつけ」をきっちりやるように進めて下さい。



スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。