GOOD&NEW

先日、ある中部地方の企業のコンサルティングの開始時に「GOOD&NEW」をやってみた。
参加者各人から最近身近で起こった「GOODでNEW」なことを発表してもらうのだ。

ある人は「初めてのお子さんが5ケ月になり、流動食を始めて食べた」と言い、
社長は「50肩で困っていたらマッサージ師に促され整骨院に行き電気治療で良くなった」と言い、
ある女性社員は「従兄弟が正式に教員に採用されたことを喜んで」いた。

コンサルティングのアイスブレークとして実施してみたが、盛り上がった。

今回はこの方法をリアルな場を共有して実施したが、リアルでなくても日報などを使って実践できる。
毎日の仕事の終わりに「今日一日のGOOD&NEW」を考えてみることで、様々な効能がある。

1)GOOD&NEWなことを再認識でき、一日を締めくくれる。
2)GOOD&NEWな事が無かった日でも、何かをポジティブな出来事に置き換えられないか?と考えることで
前向きに捉えることができる。これをリフレーミングと言うらしい。
3)明日は「よりGOODな事が多いように頑張ろう!」という意識を醸成できる。

一方、このような報告を受け取るほうの上司や同僚にも効能がある。
それは、本人がどのようなことをGOOD&NEWで捉えたかを確認することで、潜在的な意欲や取組み姿勢の確認が
出来ると思う。
些細なことでも前向きに捉えているのか?あまり前向きではないのか?
確認することで仕事への姿勢や生活への意欲などを確認できる。つまり心の中が見えると思う。
わざわざ面と向かって報告するような事でもないことがそういう心理
を表したりするものなのです。


是非、皆さんも会議や打合せの前に実践してみてください。
テニスボールや卓球などを持ってきて、ランダムに回すのが面白いかもしれない。

でも、日報で毎日考えてもらうのが一番だと思います。

以上
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード