スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&Aはビジョンの策定から

最近、M&Aの相談を受けることが多くなってきた。
ひと昔前はM&Aと言うと、大企業の連合というイメージが先行していたが、
今やM&Aは中小企業が実践できる業容拡大のチャンスと捉える動きが多く
なってきている。


相談を受けることも多いが、経営者と話しをする中で私から逆提案すること
もある。その時に大事なことは、経営者がどのような会社にしたいと思っているか?だ。
つまり、ビジョンが明確に示されていることだ。

ビジョン達成のための方法をいろいろ提案するのだが、そのひとつにM&Aがあるということだ。
自社だけでは到底できないことも他社の力を借りればできる場合もあるし、自社が無理をして新た
な市場開拓をするのではなく同業(競合)企業の市場を紹介してもらう場合などがある。
さらに、現状の事業だけでは頭打ちで異業種との連携や多角化が必要な場合などもM&Aを提案す
ることが多い。

ただ、要望先の狙いの企業があればどこでも紹介している訳ではない。
やはり、経営者のビジョンに沿って、そのビジョンや価値観に合致する企業、すなわち経営者を紹介
することにしている。


だから、私はほぼ毎日いろんな会社の社長と会話するようにしている。
既に私の頭の中には数百社の社長のビジョンや考えがインプットされています。

ただ、全てがM&A前提でなくても良い。緩やかな事業連携や業務提携で充分な場合もある。
経営者の揺るぎのないビジョンがあれば、どんな方法でもトライできる。

M&Aをしようとしているのではなく、ビジョンとビジョンを
重ね合わせるお手伝いをして、双方のシナジーが出れば最高
ということになる。これが私のM&Aだ。


ブログをお読みの社長様、是非連絡してきてください。ビジョンをお聞かせ下さい。
お見合い相手を探してみますよ。。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。