スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱るときは自分を高い棚の上にあげる

叱り方 第二弾です。

この2週間の間でいろんな企業の経営者から「管理職向けの教育研修」の講師をお願いされることが
続いている。TV効果かな?と勝手な解釈をしているが、このブログを読んで依頼してこられるケース
もあった。(といっても最近更新をさぼっていたので、猛省していますが。。)
やはり常日頃から自分の想いや考えを情報発信することが大切なんだと痛感しております。

さて、本題です。

「叱るときは自分を高い棚にあげる。」

上司や先輩が部下や後輩を叱るときによく目にするのが、
「自分もできていないから、叱れない」
というシーンです。
特に叱る対象になっている事象が自分でもできていないと自己認識している場合に多い。

しかし、上司や先輩は躊躇せず叱ってあげてください。
その時には自分を高い棚に上げて叱るのです。

自分ができていないから叱らないのでは部下のためになりません。
ましてや、叱るべき事象を放置してそのままお咎めなし!ってのが一番よくありません。
きっちり叱ってあげてください。


東京での叱り方研修 まだお席がございます。6月16日午後開催分です。
是非ご参加ください。
https://www.ni-consul.co.jp/etp/2011/scold.html
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。