楽天の野村監督

プロ野球もキャンプインしましたね。
先日、スポーツニュースを見ていまして、楽天のキャンプの様子が放映されていました。
野村監督ミニマイクを付けてもらうという企画でした。

私もぼんやり見ていましたが、紅白戦の途中で突然監督がキャッチャーを呼び出し、こう
尋ねました。

監督;「さっきの4番バッターの初球、なんでインコース高めのストレートの要求なんだ?」
キャッチャー;「なぜと言われても」
監督;「どういう意図であの球を要求したんだ?」
キャッチャー;「振らないと思って。。。。」
監督;「なぜ?振らないと想定したんだ?」
キャッチャー;「・・・・・・・・・」
監督;「なぜ?なんでや?」
キャッチャー;「・・・・・・・・・・・・」

監督;「振ってくるという想定で考えるべきではないのか?」
キャッチャー;「そうです。確かに」

こんな会話がありました。

さすがキャッチャー出身の野村監督だから、という感想ではなく、
1球1球の意図を確認していくその姿勢で、選手に1球の重要性を教えておられるのだと
実感しました。必ずその背景や理由を確認していく。これが重要ですね。

営業現場でも同じです。
一言一言の発言が、どのような意図を持った発言なのか?
そこを指導することが重要だと思います。
考えを指導して、行動を修正していく。強調文これですね!!

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード