人材育成の4つの原理

叱り方の一連の相談は再度アップしますが、最近多いもうひとつの相談が「人材育成」の相談です。
営業部門に関わらず、あらゆる分野・業種・部署での実践に即した相談が多いです。
その背景には、人材不足の時代の人材育成方法と現代世代にあった指導法で悩んでおられる方々が多いということです。

辞めるとなかなか補充が出来ない。
今までと同じ考えで指導しても育たない。

そこで私と家内が共同で策定した「人材育成の4つの原理」を披露したいと思います。

***********************************************************************************
①気にかけていることを態度で示す  
 自分の部下に成功して欲しいと願っているなら、部下の事を知ろう。
   部下とよい関係を築くことで自分の人生も良いものになる。

②伝わるように伝える
   こちらの言いたいことを無理やり理解させることはできない。
   部下がちゃんと理解したか、確かめることはできる。そして伝え方を変えて伝えるべき。

③脱マニュアル
臨機応変に、柔軟に、素早く対応する
   うまく行かない取り組みはやり方を変えるべきだ。「いつか上手く行くだろう」は危険。
   
④チームで目標を共有し、任せる 
   何をいつまでにやるべきかをしっかり決め、その情報をチーム全員で共有する。
   関係者に会い、相手側の要望に対してこちらが行うべきことを明らかにする。そのうえで
   チームの最終ワークプランを立てる。任せるのはそのあとで良い。
**********************************************************************************

詳細の解説は省きますが、必要な方は9月のセミナーにお越し下さい。
https://www.ni-consul.co.jp/seminar/14_eigyou.html
お待ちしております。笑

来月のブログからひとつずつ解説していきますね。。乞うご期待!

今日はこの辺で。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード