ホテルでの出来事

先日宿泊したホテルでの出来事。
チェックインを済ませ、部屋で仕事をしようと思いLANケーブルを借りて接続するもなぜか上手く接続できない。ネットワークには接続できているので、機器の障害ではないか?とフロントに指摘。その後、サポートデスクから電話が入る。おそらくネットワークの保守やQAを業者に委託しているようだった。デスクの方に細かく事象を説明した。「調査をして改めて電話をする」と約束され電話を切る。ここまで約1時間経過。

その後待てども電話はなく時間だけが過ぎて行く。お腹も空いてきた。何よりせっかくホテルでゆっくり片付けようと思っていた仕事が何もできない。さすがにイライラしてきた。
30分待っても動きが無いので、フロントへ電話。謝罪はされるが、事態を把握できていないようだった。その後「空いている別の階の部屋でPC接続してみたら、問題ないようなので部屋を移動してほしい」と電話あり。移動後、なんなく接続完了。なぜか?と問うと、委託先のサポート会社から11階の機器の障害のようだと指摘を受けたらしい。ここまで2時間費した。

疲れだけが残ってしまいました。

トラブルの時の初動を間違とこういうことになりますね。トラブルもスピード対応すれば、チャンスに変わると思う。今回も迅速な対応を頂ければよかったのですが、残念でした。

明日はわが身です。自分を戒めてお客様対応に当たりたいと思います。
そういうことに気付かせてくれた点だけが唯一の救いでした。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード