スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面談しているときの目線

今日は、とあるリフォーム会社へ訪問した。

役員の方との面談であったが、非常に有意義な時間だった。
なぜかと言うと、役員の方の私を見る目が最近感じないくらい熱いものだったからだ。
非常に魅力的に感じました。(男性でしたが、そう感じました)

私の話を聞く時の「熱い視線」がそのように感じさせたのだと思う。
私の話が興味を引くものだったのかは別にして、話をするとき、聞くときに私の目を
凝視して頂いた。

面談時に相手の目を見ることはとても基本的ですが重要なことです。
さらに、目の奥にある真意や考えを見抜くような目も営業現場には大事だと思う。
そういう視線で話を聞いて頂けると、話しては非常に心地よいし、普段より増して言葉を慎重に選びながら発言するようになります。一言一言がとても重い言葉になり、商談の内容が濃くなります。

今日はそういう感覚を体験させて頂きました。
ありがとうございました。

私もそういう視線でお客様にも部下にも接して行きたいと再認識しました。

目は意識を映す!


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。