スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客の声によるバージョンアップ

当社のシステムのお話ではありません。

先日、愛用していたビジネスバッグの老朽化が著しいので新しいバッグを購入しようと
カバン屋さんに行きました。

いろんな用途をイメージしながら品定めをしていたのですが、結局、愛用していた同じメーカーの
同じタイプのカバンの色違いを購入しました。

決め手は「顧客の声によるバージョンアップ」がされている点でした。

外観の見た目は前バージョンとさほど改良はありませんが、中身に「そうそう、そうなって欲しかったんだよ!」と唸るような工夫が随所にされていました。ビジネスバッグは普通のファッションバッグと
は違って、機能性が重要です。
例えば、もう少しだけ書類が入ると良いのに、と日頃思っていたのですが、今回のバージョンアップで
真ん中にチャックが新設されており、必要に応じてカバンの幅が広がる工夫がされていました。
もう1例を出すと、パソコンの収納エリアがカバンの外側だったんですが、これでは外部からの圧力や
衝撃をモロにパソコンが受けてしまう訳です。で、今回のバージョンアップでは、パソコン収納スペース
はカバンの中央へ変更されておりかつ充分なクッションと底敷が施されていました。

店員曰く「お客様からの細かい要望と頂いたものを具現化しました。リピート購入される方を大切に
する○○社の方針だそうです」と説明があり、これで「決定」です。

皆さんの会社にも「顧客の声」を日々蓄積するシクミがありますか?
また、その情報を有効活用できていますか?

リピート客は一番ありがたい贔屓客です。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。