スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマタマーレ讃岐

24日放映の報道ステーションを見ていたら、日本サッカー協会のS級指導者ライセンスを
足の不自由な方が取得したとの話題を取り上げていた。

彼は現在四国地域リーグのカマタマーレ讃岐の監督、羽中田 昌さんだった。
http://www.kamatamare.jp/

私も指導者ライセンスを持っていますが、D級です。
これは少年少女を指導するための資格と考えてください。
ランクはSABCDと5階層ある。S級は日本代表やJリーグの監督が出来る資格と考えてください。
相応の選手経験とサッカー観を持っていないと合格できない資格です。

番組で取り上げていたのが、その指導方法。非常に興味深かった。

まず、選手には「考えさせる」ことを徹底する。監督が自ら手本を見せることができないが、徹底的に考えさせ、自ら判断できる思考を植えつける。ビジネスにも通用する指導法です。とかくスポーツ選手のコーチや監督は選手をダメ出ししがちですが、ミスをしても笑顔で笑い飛ばすと羽中田監督は言い放っていた。
考えて行動したプレーは失敗しても価値があると。無意味なプレーやパスは意味が無いと。勇気ある判断とチャレンジを推奨するのだと仰っていた。

褒め殺しでもなく、「自分の頭で考え次に何をすべきか?」瞬時に判断をさせることがサッカーには大切です。ピッチの上では上司やコーチの指示は皆無ですから。失敗させたくないのは心情ですが、
それではいつまでも一人前プロのプレーヤーにならないのでしょう。

皆さんも時間が掛かるでしょうが、「考えを促す」指導をされてはいかがでしょうか?

残念ながら、カマタマーレ讃岐は来年度のJFL(J2の下位リーグ)への昇格は実現しなかったようですが、来年あたり昇格してくると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。