プロ意識

タクシーもプロ意識を持ってほしい。。。

今日の昼間に時間が無かったのと、3名での移動だったので久しぶりにタクシーに乗車した。
日頃は電車と徒歩での移動だが、今日は時間を金で買ったような形だ。

しかし、私の乗車したタクシー、運転手の素行や車の清掃など問題が多かった。非常に残念だ。
私が後部座席で隣のお客様と会話しているのに、常設のTVの音量を上げやがった!!

しかも、車の清掃がなってない。足元は砂だらけで、車内も埃っぽく、思わず窓を開けた。
愛想もなく、支払いの時も「ありがとうございました!」の言葉もなし。
非常に不快でした。

タクシーの運転手は職人業だと私は思う。昼夜を問わず運んでくれるし、知らない土地でも目的地まで運んでくれる。プロ意識を持って勤めて欲しいと思う立派な職業だ。 しかし、今日の運転手みたいな人がいると、ステレオタイプになってしまい、「大阪のタクシーは汚いし礼儀もしらない」と風評が立つ。他のプロ意識を持った運転手が迷惑すると思う。

果たして一緒に乗車した広島と金沢のお客様はどう感じたかな?

お金をもらって働くなら、どんな職業でもプロ意識を持って働くべし!!
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード