早くも3月です。。。

今日から3月ですね。
3月決算の会社では決算月です。きっちり追い込みを掛けたい時期ですね。

個人的な話ですが、2月は多忙が影響したのか後半に体調を崩してしまって
書き込みも出来ない状態になってしまいました。

改めて、「健康が一番大切!」と再認識しました。

外気は段々と春らしくなってきていますが、どうも景気と政治は寒い状況が続いています。
特に雇用環境の悪化が大きく報道されていますが、
派遣切りが本当に悪なのか?私は疑問に思っています。

企業側からすれば、固定費を抑えて採用でき、必要なときに必要なだけ働いて
もらう。それが出来るからこそメリットがあるのだと思います。
それを切り捨てることがすべて悪であるがの如き報道はいかがなものか?
そもそも派遣労働(請負労働)の条件を理解して登録している人達がこの市場を支えている
わけで、その条件に不満なら正社員雇用を目指せば良いのではないでしょうか?

不景気になって、不満の元凶を企業に求めるのは簡単でしょうが、本当に必要な人材は
企業も切捨てやしないはずです。個人と会社の契約、個人と派遣労働企業との契約なんで
あって、毎年契約を更新してくれる人財でなければならない。契約更新してくれる魅力ある
人財であるために労働側は日々努力をすべきではないのでしょうか?


皆さんはどのようにお考えでしょう?




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード