部下指導で一番大切なこと

あるクライアント企業のマネージャーから質問がありました。

なかなか部下が育たない。
どうしたら良いのか?
一番大切なことは何か?


いろいろ電話で話を聞いてみますと
・最近の若者は何もできない
・部下がやらないから自分がやっている
・何度同じことを言ってもダメ
・叱ってばかり

などなどをお聞きしました。

私は、
「あなたは部下をどうなることを目標にして育成していますか?」と質問すると、
「一人前になって欲しい」と。

「じゃ、それは部下が望んでいることなんでしょうか?」と私が問うと、
「うーん。。。そんな話はしたことが無い」と。

私からは
「部下も人なんですから、人として接することが大切では?」
「彼がどのように生きたいか?どんな人になりたいか?どんな仕事がしたいのか?聞いてあげては
どうでしょうか?」


とアドバイスをしてみました。

その人間を知らずしてその人間を引っ張ることはできない。

部下の目標を知っているか?今の関心ごとは何か?
どういうモチベーションで仕事をしているのか?

それらを知って、適切な仕事を任せてはどうなのか?と思う。
レベルが高すぎても低すぎても良くない。
部下の目標と現状を把握し判断すべきです。

参考になりましたか?

また、続報を書き込みますね。。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード