若者よ!歩け!階段上れ!

駅のホームで見かける光景で最近首を傾げることが多い。

若者がホームに設置しているエレベーターに乗る。男女を問わず。

満員になった時、老人や重い荷物を持った人が乗れない状況なのに、平気で健康そうな人が乗っている。せめて、譲れよ。階段で上がればよいだろう?

文明の悪戯か、世の中便利になりすぎて「足」を使わなくなったように思う。
便利なのが当たり前だから、楽な方に流れる。もともとホームのエレベーターはご老人や体の不自由な方のためにあるもの。そういう意識も無くなったのか?残念だ。

自分の子供には同じようにして欲しくないと切に願うし、そういうふうに教育しようと思う。

最近良く見る風景なので気になったので書いておきます。

足で歩こう。階段を上がろう。場合によっては走ればよい。
元気な間に体を鍛えておくべきと思う。
若者よ!もっとたくましくなってくれ。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

世古 誠

Author:世古 誠
株式会社NIコンサルティングのコンサルティング本部長として活動しています。
47歳!日々の苦闘と感動を赤裸々に掲載します。

最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード